青山エイドステーション

« 前の記事 | 青山エイドステーション TOP |

Super Cycle Enduro in 下総(11/15) チームブルー優勝の巻!

Super Cycle Enduro in 下総(11/15) チームブルー優勝の巻!

だんな、いい出物が1件あるよ。それも、表彰台荒らしの友子姐さん付きの極上物。
PayPay払いで4000円に負けときますぜぇ。と、バイク王ことOツカさんにそそのかされ、
3時間エンデューロに男女混成3人チームで参戦しやした。ルールはロードバイクで
1周約1.5キロのアップダウンのある周回コースを交代しながら3時間走り続け、
その周回数を競うもの。男女別にソロでの出場、男子のみのチーム、男女混成チームの4つの
カテゴリーで競います。男女混成カテゴリーは大きな声ではいえませんが出場5チーム!少な!!
ってことで、表彰台に色めき立ちながらスタートを切りました。ただ、事前情報では他のチームはかなり有力な選手を抱えている模様で、厳しそう。なんと青トラコーチの吉野さんも美人女性を一人連れて参戦しているではありあませんか!!

作戦上、我らチームブルーは自称エースOツカにまずは1時間激走してもらおうということに
なりました。すさまじいホーンが鳴り響き、各車一斉にスタート。1周目はパレード走行で進み、
2周目からガチで走り始めます。さすがバイク王、軽―くトップ集団で進み、これはイケるぜなどと盛り上がっていた45分が経過したところで、なんとレッドフラグが振られレースは中断。
一部の選手に危険行為があったということで、主催者からお叱りを受け、ななんとレースは
初めから仕切り直し。2時間30分に短縮して再スタートというではありませんか・・・今の45分はなんだったの・・・とすべてが無となり、うなだれるバイク王。不憫に思った私は仏のごとく代わって差し上げ再びスタートを切りました。走りの描写はあまりに苦しかったので割愛です。
この歳で心拍170まで上がりました。。。そして早々に、最終兵器、真のエース友子姐さんを
投入、一気にトップを狙います。イケイケドンドン!スピードはぐんぐん上がり、周囲を圧倒!
そして、自称エースOツカ→私→真のエース友姐とつなぎ、最後は当然、自称エースOツカ再投入の黄金リレーでぶっちぎりの優勝を果たしましたよ!

2時間半で58周、約87km、平均34.8km/hで駆け抜けた青春でした。次はチーム数増やして青トラで表彰台を独占だ! (若干の脚色が入っていますが、あしからず。文責 日下部)

Super Cycle Enduro in 下総(11/15) チームブルー優勝の巻!

posted by 2020.11.17 | メンバー

« 前の記事 | 青山エイドステーション TOP |

このページのトップへ


無料体験お申し込み

お問い合わせ

青山トライアスロン倶楽部メールマガジン登録

青山トライアスロン倶楽部スケジュール

青山トライアスロン倶楽部キッズ公式ブログ

大阪トライアスロン倶楽部

EARTHトライアスロンショップ