青山エイドステーション

« 前の記事 | 青山エイドステーション TOP |

★チームブルー・ネオ★横浜トライアスロンで3位ゲット!!(混合リレー)★

★チームブルー・ネオ★横浜トライアスロンで3位ゲット!!(混合リレー)★

<はじめに>
コロナ禍での大会開催ありがとうございました。関係者の皆様にお礼申し上げます。
<横浜トライアスロン>
「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」は、2009年の第一回大会から今回で12回目となり、前日にはエリートの選手権も行われる関東随一の大会です。コースも山下公園を中心に、本牧ふ頭などを利用した都市型の大会で、非常に人気があります。

<今回の作戦>
このように由緒ある横浜大会。まさに全国の強豪が集う中「自力での上位入賞」は望むべくもありません、、、そこで、今回は「青トラのエイジランカーの皆様」のお力添えをいただき、”おんぶにだっこ”をしてもらいながら、なんとか結果が出せないかと「リレー(混合)」にエントリーをしてみました。そして、そしてなんと、見事に「3位表彰台」をゲットいたしました!!今回はその時の様子をちょっとだけご披露したいと思います。

<メンバー>
まず「スイム」ですが、ここはいつも安定していて練習ができない状況でもきっちりと結果を出される「須藤さん」が担当してくれました。ちなみに彼女は5/16現在、オリンピックディスタンスのエイジランキング1位のまさに強豪選手です。「ラン」はこちらも先日の廿日市で行われたアジア選手権でエイジ3位に食い込んだ、青トラの韋駄天「境さん」が爆走を約束してくれました。そして不詳わたくしは、お二人の間をつなぐべく「バイク」を担当させていただくこととなりました。

<作戦>
特に何か作戦を立てた覚えはありません、、、(^^ゞ あるとすれば、スイムアップからトランジションまで距離があるので、須藤さんはそこでダッシュして番手を上げる事くらいでした。あとはとりあえずみんなで頑張りましょうというくらいでした。

<レース>
スイムスタート地点とトランジションが離れていたので、スタートは見られず、リレー受け渡し地点で、たまたま参加していた知り合いと話をしながら(もちろんマスク着用で)スイム担当を待っていました。すると、おんなじ格好の人がどんどん走ってきます。みんなウェット来てるので誰が誰だかよくらからず、じっと目を凝らしながら見ていると、それなりにダッシュして来たっぽい女子を発見!!はい、よく見つけました、という事でここの受け渡しは問題なくバイクスタート。ちなみにこの時は順位が全然わかっていませんでした(そもそも、時差スタートなので順番数えても正確な順位は不明)
バイク(自分が担当)は4周(10km)のコースで若干雨が降っており「とりあえず転ばないように」を心がけて頑張りました。一周目にちょっとしたトラブル(左足のクリートがなぜかはまらない)がありましたが、その後は順調に周回。それにしても自分たちは何位なんだろうか?順位がわからないので、とりあえず頑張るしかなく最後まで踏み続けました。
降車エリアからリレーエリアまでも頑張って走り、ラン担当に手を振るが、スイムメンバーと楽しそうにおしゃべりしており、全然気付いてもらえず、、、(T T) 近づいてもう一回声を掛けたら「えっ、もう来たの」と言わんばかりの歓迎を受けつつ、無事バトンリレー
この時点で「どうやら3位みたい」という情報。「どうやら」というのは、時差スタートなので、いまいち順位がはっきりしないようでしたが、結構いいところにいるのは確かなので、ちょっと休んでからランの応援に。
ラン担当の境さんは、さすが韋駄天といわれるだけに、こちらが応援しても「まったく」反応せず、ひたすら走りに集中。はい、いいんです、それでいいんです、とりあえず爆走していただければ。。。

<そして>
無事にゴールした後に改めて結果を確認。どうやらスイムの時点ですでに3位になっていて、それをバイク、ランでキープして、最終結果も無事3位!!おめでとうございます、ありがとうございます!!はい、横浜のような由緒正しいレースで本当に表彰台に上がれるとは思っておらず、まさにチームメンバー(エイジランカー)の皆さんの力+微力ながら自身の貢献のおかげかと、喜びひとしおです。唯一残念なのはコロナ対策のため表彰式がなかったことですが、これについてはまた来年の楽しみにとって置こうと思います。最後に、トライアスロンって大変じゃないの?という声を耳にすることもありますが、リレーのように得意技を集めながらチームでトライするという楽しみ方もありますので、ちょっと一人で三種目はハードルが高いかな?という方も、是非リレーなどにチャレンジしてみていただければと思います!!

★チームブルー・ネオ★横浜トライアスロンで3位ゲット!!(混合リレー)★

posted by 2021.05.20 | メンバー

« 前の記事 | 青山エイドステーション TOP |

このページのトップへ


無料体験お申し込み

お問い合わせ

青山トライアスロン倶楽部メールマガジン登録

青山トライアスロン倶楽部スケジュール

青山トライアスロン倶楽部キッズ公式ブログ

大阪トライアスロン倶楽部

EARTHトライアスロンショップ