青山エイドステーション

« 前の記事 | 青山エイドステーション TOP |

★真由子の佐渡国際トライアスロンAタイプ女子エイジ優勝&女子総合5位を達成した5つの理由?!★モルテン買うなら青トラで!★

★真由子の佐渡国際トライアスロンAタイプ女子エイジ優勝&女子総合5位を達成した5つの理由?!★モルテン買うなら青トラで!★

9月1日、佐渡国際トライアスロンAタイプを無事完走!
そしてエイジ優勝というだけでなく、総合5位に入賞と、実力からするとかなり出来過ぎな
ご褒美をいただくことができました。

私のトライアスロンロングディスタンスへの挑戦は今回が7回目になります。
今までの失敗からいろいろ考え、レース前の準備からレース中の補給等、いろいろ工夫して
挑みました。最後ラン2周目でたくさん歩いてしまいましたが、それ以外は出来過ぎの
レースとなりました。そんな私の出来過ぎレース、その準備、練習段階から実際のレース中の
ことを、振り返ってみたいと思います。

【準備 練習編】
・スイム あまり好きでなく、速くもなく、特に海で泳ぐこととバトルが嫌いですが、
練習しないと泳力は落ちます。かといってたくさん練習しても効果は数分と、バイクやランに
比べてレースへの影響があまりないので、あまり頑張らず、とりあえず週に2回はスイム練に
参加することを目標にしました。

・バイク 逆にこちらはレースへの影響力が非常にあります。Zwiftを導入してから、出勤前の
ちょっとした時間も有効に練習時間にあてるようにしました。実走練習はバラモンや皆生等の
レースのほか、坂のあるコースを何往復か繰り返す練習を8月に2回ほどしました。
この時は、レースで実際に使う予定だったモルテンを補給しながらおこないました。

・ラン もともとランは得意な方ですが、いつもトライアスロンのランでは全然走れないので、ブリックラン、つまりバイク練の後に少しでも走るように心がけました。

【準備 練習以外編】
・アルコール それまで毎日大量のアルコールを摂取していましたが、1か月前から少しずつ
量を減らし、最終的には4日禁酒しました。禁酒の理由は内臓を元気にするためです。
特に肝臓は疲労に大きな影響を与えるとのこと、いつも痛めつけてる肝臓を少しいたわって
あげようという作戦でした。

・カフェイン 直前(3日前)に突然思い立ってカフェイン断ちしました。カフェイン断ちの
理由は、レース中カフェインがよくきくようにです。ただ始めたのが遅すぎて、前日禁断症状
で頭痛が。カフェインたつなら1週間位前から始めればよかったと後悔しました。当日の朝、
カフェオレを飲んだら元気になりましたが、レース中とる予定だったカフェインはほとんど
とれず、ランの30キロ過ぎに無理やりとったメダリストコーヒー2口のみ。カフェイン断ち
した意味があったかは不明です。

・食事 ゆるいカーボローディングをしました。去年徹底したカーボローディングで失敗して
いたので、今回はゆるめにしました。レース1週間前から4日前まではタンパク質を多め、
3日前からは炭水化物を多めにしました。2日前からは大好きな野菜をはじめ、消化の悪そう
なものはとらないように気を付けました。

・モルテンとOS1 今回、補給はモルテンにしました。モルテンを使った練習を数回しました。他のジェルと違い1回に接種する量が少ないので、胃への負担が少なく、補給しやすい
ように感じました。OS1は、レースの2日前から積極的に飲むようにし、ミネラルバランスに
気を付けました。

【レース編】
・スイム 佐渡はいっせいスタートなのでバトルが激しい。おまけに今年はうねっていて沖に
行くまでかなり時間がかかりました。ここで焦ってもしょうがないと、終始冷静に、なるべく
足を使わず心拍をあげず、そして水を飲まないように呼吸に気を付けて淡々と泳ぎました。
スイムアップした時に時計をみたら1時間38分、去年よりも8分も遅くてもしかして
ビリの方?とちょっと焦りましたが、トランジッションに行ったらまだたくさんバイクが
あり安心しました。うねりのせいで恐らくみんな遅かったのだと思います。

・バイク とにかく調子がよかった!最初から最後まで気持ちよく走れました。最初から
あまりとばさないように、くるくるまわすようにこころがけました。何人も抜きました。
途中沿道の応援の方から、「女性5人目位!!」と聞き、うそ??と思いながらもテンションがあがり、アドレナリンがでてますます元気になりました。小木坂も、あれ?もう終わり?
という感じでしたし、いつも向かい風できつい最後の海岸沿い10キロが今年は追い風でした
ので、気持ちよかったです。トランジッションに行ったら、前に4台しかバイクがない。
やった??!あとは得意のランだから、大崩れしなければ結構いい順位いけるかも!
と思いました。

・ラン のんびりトランジションでトイレに行っている間に一人に抜かれ、ランスタートは多分6位でしたが、すぐに抜き返し、5位になりました。初めて順位を意識して走ることになり
ました。1周目は快調で、おそらく平均キロ5分半位のペースで走ることができました。
エイドでは水をのみ、冷たいスポンジをもらっては肩にはさんで走ったので、暑さはほとんど
感じませんでした。サブ4ペースで順調でした。補給も、持っていたモルテンを少しずつとり
ながら走りました。2週目に入るころからペースダウン。吐き気から補給も取れず、気力が
続かない。ここまでせっかくいい順位できているのだから女性に抜かれたくないと、後ろばか
り気になりました。とにかく少しでも早くゴールに近づきたいという思いで、必死に歩いたり
走ったりを繰り返しました。いつもラン後半でコーラを投入するのですが、逆にますますお腹
がふくれて具合が悪くなると思い今回はコーラを封印。最後3キロ位は、13時間切れるか
どうかの瀬戸際、少しペースをあげてみんなの待っている商店街、そしてゴールへと
走りました。ゴールタイムは12時間59分57秒、なんとたった3秒ですが13時間を
切ることができました。

【レース終わって思うこと】
今回のレースで出来過ぎの結果を出すことができた理由は簡単にはまとめられませんが、
私なりに考えると以下の点が大きかったのではないかと思います。

・実は(?)暑さに強かった。
・水分補給をきちんとできた。
・梅干し、OS1で塩分補給がうまくできた。
・モルテンでエネルギー補給がうまくできた。
・佐渡のバイクコースの坂の傾斜が私の得意な傾斜だった。

レース後は、がまんしていたお酒も解禁、飲みまくりました。翌日は青トラの仲間とお寿司屋さんで打ち上げ。おいしいお刺身、お寿司、岩ガキにビール、日本酒。
帰りの新幹線でもまたまた飲みまくり。本当にこの4種目目があるから、レース中の辛かった
ことが全部楽しい思い出に上書きされちゃうんです。

大好きなトライアスロン、これからも細く長く、大好きな仲間たちとずーっと続けていきたいと思います。今回のような出来過ぎた結果はもうないかもしれませんが、それでもいつも笑顔でゴールを目標に、努力を続けたいと思っています。

★真由子の佐渡国際トライアスロンAタイプ女子エイジ優勝&女子総合5位を達成した5つの理由?!★モルテン買うなら青トラで!★

★青トラ代表 関口より★

谷川さん 本当におめでとうございます!私も嬉しいです。

今回の佐渡国際トライアスロン青トラツアーでは、参加特典のひとつに
モルテンロングディスタンスパッケージを用意して皆さんに利用いただきました。
非常に、効果があったメンバーが多く今後もモルテンを上手に活用いただける機会を
提供しようと思っています。

モルテンの詳細は公式サイトをご覧ください。

ご購入希望やお問い合わせは青トラへご相談ください!


posted by 2019.09.12 | メンバー

« 前の記事 | 青山エイドステーション TOP |

このページのトップへ


無料体験お申し込み

お問い合わせ

青山トライアスロン倶楽部メールマガジン登録

青山トライアスロン倶楽部スケジュール

青山トライアスロン倶楽部キッズ公式ブログ

大阪トライアスロン倶楽部

EARTHトライアスロンショップ