青山エイドステーション

« 前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

★大学1年生 カズキの木更津トライアスロン完走記!!★ついにトライアスロンデビュー

★大学1年生 カズキの木更津トライアスロン完走記!!★ついにトライアスロンデビュー

こんにちは。池上一希です。
18歳の大学一年生です。よく大学ではやってないの?と聞かれますが大学では何もやっていません…
なぜ青トラなのかと言いますとロングやミドルの大会に出場したいというのが一番大きかったです。
というわけで6月から青トラで練習をしています。
デビュー戦として8月の下旬の木更津トライアスロンのオリンピックディスタンスを選びました。
コースは波もなくフラットで泳ぎやすく走りやすいコースでした。
スタート前まで:気温はそこまで上がらず水温は温かい方でした。試泳はしっかりできて海の感じなども掴めました。初めてでトランジションエリアのセッティングの仕方もよくわからなかったので周りの人の真似をしてなんとかしました。
スイム:2回目のOWS、集団では初めてなので安全に後ろからスタート。それでもスタート直後は激しいバトルに巻き込まれゴーグルに水が入ってしまい途中で出すまではなかなか泳ぎに集中できませんでした。タイムは自分の予想より2、3分遅れてしまい焦りながらバイクへ
バイク:どフラットなコースそんな中一番きつかったのは風はなく腰痛でした、1周目から腰に激痛が走り続けていました。ポジションが悪かったのでしょう…そのため必要以上に足を使ってしまいました。結構疲れながら最後のランへ
ラン:バイクで思った以上に足を使ってしまい疲れていたためペースは落ちていくばかり、途中から靴擦れも痛くなってきてヘトヘトの中なんとかゴール…元陸上部とは思えないランの遅さにショックを受け、トライアスロンの辛さを実感しました。

全体的に課題が多かったデビュー戦ではありましたが、完走できたことの喜びも大きかったです。なんでトライアスロンやってるの?よ聞かれたら完走した時の達成感が半端無いからと答えそうです。
木更津トライアスロンはとてもフラットなコースで初めてのトライアスロンにぴったりだなと思いました。

★大学1年生 カズキの木更津トライアスロン完走記!!★ついにトライアスロンデビュー

posted by 2017.09.26 | 固定リンクメンバー

★「タテトラOD」初完走後の「キサトラOD」。トライアロンを舐めたらアカン!byシゲ★

★「タテトラOD」初完走後の「キサトラOD」。トライアロンを舐めたらアカン!byシゲ★

まずは僕がトライアスロンを始めたキッカケから。

遡ること2年前。地元品川の街なかに貼り出されていた青トラ(Earth)さん主催の
「お台場オーシャンスイムクリニック」のチラシを目にし何気なく参加してみたこと。
その理由は単純に「近いし面白そうだな?」。中学・高校と陸上部、社会に出てからも
直近10年ほどは走っているし、学生時代にはスキューバダイビングもやっていたので
「まあ何とかなるだろう」と軽い気持ちで参加した結果・・・見事に撃沈でした。
300メートルの模擬レースでしたが、まともに泳げたのは最初の50メートルだけ。
あとはライフセーバーのお兄さんに「やめますかぁ?」と何度も声をかけられながらも
リタイアだけは自分のプライドが許さなかったので、残る250メートルを平泳ぎで何とか
アップ。すっかりゴールしていた僕以外の参加者に浜辺から気の毒そうに眺められ、
結局リタイア以上にプライドがズタズタになるという本末転倒な結果に。もう悔しくて
恥ずかしくて・・・すぐさまコナミの水泳教室に通いましたよ!そこで基礎の基礎から
教わり、翌年の1シーズンはアクアスロンを5戦と、トライアスロンの雰囲気を掴むために
キサトラリレーランパートに参加し、2016年を終えました。

そしていよいよ2017年。デビュー戦は5月の伊豆大島スプリントでしたが、お約束の強風の
ためスイムパートがキャンセル。ラン+バイク+ランのディアスロンになったため、
実質的なデビューは6月の館山わかしおトライアスロンに。
スイムでは、右呼吸しかできない僕に右からの意地悪な波が押し寄せ軽いパニック状態、
途中平泳ぎを挟みながらヘロヘロ状態でスイムアップ。バイクはというと、直前までの
豪雨で至る所に水溜りができ、バイク初心者につき水溜りと急カーブは止まってしまう
ほどのスピードで何とかクリア。
しかし悪コンディションがかえって功を奏したのか、ランは多少のトラブルはあったものの
脚を残しフィニッシュ。初ODにして3時間切り(2時間51分)を達成できました。

そしてOD第2戦の「木更津トライアロン」・・・舐めてました。
キサトラは、バイクで航空自衛隊の滑走路を疾走できる唯一の大会。海も穏やかだったし
滑走路は超フラットで気持ちいいし、調子こいていたら次第に気温が高くなりランパート
時には真夏の空でした。練習でブリックランもやったことないし給水や補給食のタイミング
も適当だし、おそらくバイクパートまでにエネルギーをほとんど使い果たしていたと思われ
ます・・・結果、得意のランで大失速!走っていて嫌になりましたよ、あーなんでこんなに
走れないんだ!って(笑)。脚という脚が痙攣しフィニッシュ後は暫く動けませんでした。
水分欲求も止まらず、軽い脱水症状を起こしていたのかもしれません。

トライアロン・・・奥が深い・・・ミドル、ロング・・・想像ができません。でも青トラの
先輩方にロングの素晴らしさや経験談などをお伺いするにつけ、「俺もいつかはそう
なりたい!」というモチベーションをもらっている今日この頃です。
これからもよろしくお願いします!

★「タテトラOD」初完走後の「キサトラOD」。トライアロンを舐めたらアカン!byシゲ★

posted by 2017.09.26 | 固定リンクメンバー

★ハジメのトライアスロンデビュー★第8回館山わかしおトライアスロン大会(タテトラ)から★

■トライアスロンを始めたキッカケ
30代に入り何か新しいことをやってみたいなというのがキッカケでした。
今まで水泳、ハンドボール、躰道、ゴルフなどをやっていたのですが、
何か違う事を始められないか色々な競技を調べ、
1度に3種目ができるのが面白そう・・・というのがきっかけでした。


■レース当日までの道のり
青トラに入会させて頂いたのは2017年2月頃でした。
ランが特に苦手だったので、ランを中心に練習に参加していました。
走り方のコツや意識するポイントなどを毎回レッスンで的確に教えて頂きありがとうございました。
当初は「1年後位にレースに出られれば」と考えていたのですが、
4月頃に「初心者にぴったりのレースが2か月後にあるよ」と教えて頂き、
新年度になったし、何事もまずやってみないとわからないと踏み切り、不安とワクワクが
半分ずつの状態で大会へエントリーさせて頂きました。
5月には八景島で実際に海で泳ぐレッスンに参加させて頂き、
今までの海で遊んで泳いでいた感覚や、プール練習との感覚と若干ことなり、
事前に練習できてとてもよかったです。


■レース当日
レース前日は青トラのツアーに参加しました。
初心者?ベテランの方が参加されており、色々と教えて頂き安心してレースに臨めました。
レース当日は雨で1時間遅れでのレース開始となりましたが、
雨の影響もあまり感じずスイムは楽しく終えることができました。
バイクの40kmは練習でも走ったことのない距離・・・
なんとかなるかな?!とマイペースで挑みました。
結果的にはバイク9周の所を10周走ってしまったりとミスもあったのですが、
応援してくれる方々より元気を頂き、なんとか全種目完走することができました。

来年はもっと遠い開催地や海外の大会にも参加できたら良いなと思います。
本当にありがとうございました。

posted by 2017.08.29 | 固定リンクメンバー

« 前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページのトップへ


無料体験お申し込み

お問い合わせ

青山トライアスロン倶楽部メールマガジン登録

青山トライアスロン倶楽部スケジュール

青山トライアスロン倶楽部キッズ公式ブログ

大阪トライアスロン倶楽部

EARTHトライアスロンショップ